精神疾患 (統合失調症)

統合失調症の治療について

統合失調症の治療には、抗精神病薬による薬物治療、環境調整、指示的な精神療法などによる治療が行われます。
訪れる診療科は、精神科・神経科です。
最近は軽症例が多く、治療の進歩によって予後も良くなってきています。早期発見・早期治療が何より大切です。
 
 
 
<周囲の人の注意点>
この病気の人は病識(自分が病気だとの認識)を持ちにくいのが特徴ですから、当人が信頼する人による、専門医への導きが必要です。
かかわる方が心がけることとしては、いろんな症状に振り回されないこと、一度にいろいろ言わないこと、寛解・再燃に一喜一憂しないこと、幻覚(幻聴)や妄想に対しては否定も肯定もしないこと、受容的に関わること、などがあげられます。




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_124.html on line 65

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_124.html on line 67

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.