身体表現性障害 (身体化障害)

身体化障害の治療について

身体化障害は良くなったり悪くなったりしながら、生涯持続することがほとんどで、治療は非常に難しいとされます。当人はその症状が精神的なものであるという診断を決して認めず、欲求不満と怒りを強くするからです。
 
多くの場合、薬物は無効で、精神療法も有効ではありません。ただ、信頼できる医師との支持的な関係によって、根底にある不安を少しずつ取り除いていくことが最良の治療法であるとする意見があります。家族が当人を安心させ、支えることも、大切です。




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_127.html on line 58

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_127.html on line 60

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.