解離性障害 (多重人格)

多重人格障害の治療について

多重人格障害が自然に治ることはありません。薬物療法によって、不安や抑うつなどの症状が軽くなることはありますが、この障害自体がよくなる薬はありません。
通常、多数の人格を1つに統合することを目的とした精神療法が行われるようですが根気が必要で治療は長期にわたるとされています。
 
また、この障害の人は、他の精神障害よりも自殺を図る可能性が高いとされ、周囲の人は注意が必要です。
 
 
<発症率>
他の病気で精神科に入院している患者の3~4%にみられるほか、薬物乱用の治療施設の利用者にも少数みられるとの研究がありますが、人口あたりの発症率や、障害を抱えている人の率はわかっていません。
 
むしろ、発見・診断されていない人々が多く存在するらしいことから、周囲の人の注意が呼び掛けられています。
 
 




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_131.html on line 67

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_131.html on line 69

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.