ストレス (欲求)

フラストレーションの3つのタイプについて

フラストレーションを解消するための反応には、一般に次の3タイプがあります。
 
 
1)
攻撃反応攻撃は、その場面の状況や年齢、性格によって現れ方が異なります。例えば、殴る・蹴るといった身体的攻撃、ののしる・悪口を吐くといった言語的攻撃、告げ口・陰口といった間接的攻撃、八つ当たり・弱いものいじめといった転移型攻撃、自称・自殺といった自己への攻撃、などがあります。
 
 
2)
退行的反応現在の発達段階から、未成熟な発達段階にあと戻りすることによって不安を解消し、欲求の満足を得ようとする反応です。例えば、妹や弟が生まれた子どもが、赤ちゃん帰りするといった行動は、日常的によくみられる対抗的反応のひとつです。
 
 
3)
固着反応(固執反応)欲求の充足には無関係で、役に立たない行動を無意識に反復する反応です。例えば、心理的緊張が高まると、爪噛みや貧乏ゆすりなどが始まるのは、日常的によくみられる固着反応のひとつです。
 
このように、フラストレーション(欲求不満)を解消するための反応には、欲求充足の障害に対して直接向けられる場合と、別の対象に向けられる場合があります。




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_134.html on line 71

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_134.html on line 73

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.