脳への障害 (痴呆)

痴呆の原因について

痴呆の原因となる器質疾患には、老年期の器質性障害であるアルツハイマー病・ピック病、脳血管障害である血管性痴呆、ハンチントン舞踏病やクロイツフェルト・ヤコブ病などの神経変性疾患などがあります。
 
その他、パーキンソン病、エイズなどの感染症、正常圧水頭症、BSE(狂牛病)が原因となることもあります。また、頭部外傷による脳の損傷や、心停止によっても起こることがあります。




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_139.html on line 59

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_139.html on line 61

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.