その他 (疲労)

バーンアウトについて

バーンアウトとは、実現が難しい目的を掲げ、それを達成するためにがんばり過ぎた人が、体力・精神力の疲労によって無気力になり、うつ状態に陥ってしまう状態をいいます。
燃え尽き症候群ともよばれます。
 
使命感に燃え、必死で仕事をやってきた人が、成果が上がらなかったり、評価されなかったりして報われない経験をすると、今までやってきたことに意味を感じなくなり、無力感に襲われます。このような状況がバーンアウトに陥らせるといわれています。
 
アメリカでは、教育・福祉・医療などに携わる人に多く見られ、日本でも最初がそうした職業の人に多くみられましたが、現在はバーンアウトがあらゆる職業の人に広がっています。
 
また、近年若いサラリーマンにもバーンアウトが多くみられるようになり、働き盛りの人が急に糸が切れたようになってしまうことも少なくありません。
 
自殺の危険や過労死、突然死につながることも多くみられ、早期発見・治療が大切だとされます。
 
 
burnout syndrome




Warning: file(http://www.100cocoro.com/link_sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Temporarily Unavailable in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_160.html on line 68

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/cocoro/public_html/www.12counseling.com/archives/2005/08/post_160.html on line 70

▲ページのトップに戻る
※当ページテキストの無断転載、及び流用を禁じます。
© 2005 12counseling.com all rights reserved.